[:ja]グラデーションカラーや外国人風カラーなど、明るめのカラーが主流の2020年でしたが、ブリーチを使った明るめのカラーができないという人も多いと思います。

そんな方でも、これから人気沸騰するブリーチ無しで楽しめるグラデーションカラーを紹介したいと思います。

ブリーチ無しでも、ベースカラーより2レベル以上明るくしてあげる事で、ナチュラルなグラデーションカラーに仕上がるのでとてもオススメです!

特に、学生さんやOLさんなどヘアカラーの規制が厳しい人はぜひブリーチ無しのグラデーションカラーにチャレンジしてみましょう!

ブリーチ無しで作るグラデーションカラーとは


ブリーチ無しで作るグラデーションカラーとは、地毛の黒髪より2レベル以上明るめの色味で髪の毛の明暗の差をつけてナチュラルに髪のグラデーションを描くカラー技法です。

ブリーチを使ったカラーであれば明暗の差をしっかりとつけることができますが、ブリーチ無しでも色味やカラーレベルの明度差でしっかりとグラデーションカラーを作ることができるのでとてもオススメです。

ブリーチ無しで作るレングス別グラデーションカラー

自分の髪の毛の長さによってはグラデーションカラーができないかもしれないと思っている人もいるかもしれません。

でも大丈夫です!

ショートからロングまで、そのレングスにあったグラデーションカラーを作れるので、しっかりと担当の美容師さんと相談してから自分に似合うカラーを探しましょう。

ショート×ブリーチ無し×グラデーションカラー

ショートの場合は、長さが短いので根元はできる限り黒に近い色がオススメ!

また毛先の明るさを4レベル以上差をつけてあげればショートでもしっかりとグラデーションを演出することが可能です。

毛先を全て明るくしなくても、ハイライトを入れる時のように束で毛先の一部分を明るくしてあげる方法もオススメなのでチャレンジしてみてください!

ボブ×ブリーチ無し×グラデーションカラー


動きが出しにくく、重たく見えやすいボブ。

そんなボブスタイルにはグラデーションカラーとの相性がピッタリ!

色味の違いによっても雰囲気を変えれるし、明るさを変えると動きの幅も表現できるので今までボブだったのに飽きてしまった人にはオススメです!

ロング×ブリーチ無し×グラデーションカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hamashima Asuka(@creer_hsu)がシェアした投稿


ロングヘアであれば、長さがあるのでしっかりとグラデーションをつけることができますね。

2色だけじゃなく、3色に分けるとより綺麗なグラデーションカラーになります。

基本的に根元は暗く、毛先は明るくしなければならないので、根元、中間、毛先の色味の違いがしっかりとわかる程度のカラーレベルを選ぶことができればとても綺麗な仕上がりになると思います!

ブリーチ無しで毛先カラーを入れるとグラデーションっぽく見えるんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

貫井彩花(@alive_ayaka)がシェアした投稿

ブリーチを使わなくても、毛先にカラーを筋状や面で入れてあげるだけでもグラデーションっぽい雰囲気を演出できるのでとてもオススメです!

髪の毛全体染めると痛むから嫌だという人は、毛先だけポイントで染めてあげるとダメージも最小限になるのでいいですね。

毛先だけの場合、しっかりと明度差を表現できるように全体の色味より4レベル以上明るめの色味をチョイスしてあげるのがベター!

あまりにも暗めの色だと、色の違いがわかりづらいのでカラーしたのかどうか気づかれない可能性があるので注意しましょう!

ブリーチ無しグラデーションで作る人気の色味Best4

ブリーチ無しでも楽しめる人気のグラデーションカラーを4つ紹介します!

黒髪ベースなので、しっかりとした明度差を演出することは難しいですが、太陽の下で見るとしっかりと陰影や明度差の違いがわかるので外にいると色の変化を楽しめるカラーですね!

ぜひこれからのカラーの参考にしてみてください!

ピンク×ブリーチ無し×グラデーションカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴍɪᴛsᴜᴋɪ(@states_mitsuki)がシェアした投稿

ピンク系カラーは色味がしっかりと出しやすいのでグラデーションカラーにピッタリ!

暗めの色でも、地毛の黒髪としっかり色の違いを演出しやすいのと、ツヤ感もアップするのでとても人気度の高い色味ですね。

ピンク系カラーは色持ちもいいので初めての人にもオススメカラーです!

アッシュ×ブリーチ無し×グラデーションカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

NANAMI 🇰🇷♡(@_____matamataaa)がシェアした投稿

根元の黒髪と相性の良いアッシュ系カラーのグラデーション。

色味をしっかり出したい場合は、イルミナカラーやアディクシーカラーで染めると綺麗な色味が出るのでとてもオススメです!

ブリーチを使わなくても綺麗な色味が出せるカラー剤はあまり多くないので、ブリーチ無しでも綺麗な色味が出せるカラーがある美容室を探しましょう!

ベージュ×ブリーチ無し×グラデーションカラー

ベージュ系カラーは黄色ベースなので、柔らかい質感を演出したい人にオススメ!

ブリーチ無しだと、少し色が抜けたような色味っぽく感じる人も多いですが、強すぎる色味が苦手な人にはベージュ系がいいと思います。

マット×ブリーチ無し×グラデーションカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

jurk. 朝日 美月祈(@mitsuki_jurk)がシェアした投稿

マット系は、赤みが嫌いな人に一番オススメの色味ですね。

マット系は赤味が出やすい髪をしっかりと打ち消してくれるので、くすんだ色味のブラウン系グラデーションカラーに。

毛が太い人は赤くなりやすいのでマット系がオススメです!

セルフでブリーチ無しのグラデーションカラーを作るやり方

セルフカラーでブリーチ無しグラデーションカラーをする場合、しっかりと明度差を作れるように、2色以上のカラー剤を使うと失敗が少ないです。

1色のカラーでグラデーションカラーをしようとすると、どうしても根元と毛先で2色に別れてしまい、根元の暗い部分がただの塗り残しに見えやすいからです。

セルフカラーでブリーチ無しのグラデーションカラーを作る時のポイント

  1. 2色のカラーを用意する
  2. 塗る順番を毛先から塗り始める

ですね。

2色のカラーを用意することで、根元の黒髪、中間の色味、毛先の色味で3色を作ることができるのでよりグラデーションのように見えやすくなります。

また、毛先に塗る明るいカラーを最初に塗ることでしっかりと明度差をつけやすくします。

中間から塗ると、どうしても毛先の色が明るくなりにくい場合がとても多いので2色に見えやすくなります。

セルフで塗るときは、毛先を塗り、ドライヤーなどで熱して明るくしてから中間の色を塗るようにしてみましょう。

イルミナカラーアディクシーカラーなどは色味がとても綺麗なのでブリーチ無しでグラデーションカラーにするのにとても適していますね。

暗めのグラデーションカラーなら学生やOLさんでも大丈夫!

暗めのグラデーションカラーなら、学生やOLさんでも大丈夫なのでチャレンジして欲しいヘアカラーです!

また、1色で染めるより、髪の毛の立体的に深みと奥行きのあるカラーにすることができるので、自分で巻いたり、日差しの下で見るととても色味が綺麗に見えるがポイントですね。

暗めのグラデーションなら寒色系であるアッシュ、グレー、ブルーブラックなどの色味であれば室内では気づかれにくいです。

少し明るいカラーでも大丈夫な人であれば、ピンク、ベージュ系にもチャレンジしてみるのもいいですね!

自分の希望していた色より明るくなりすぎたり、暗くなりすぎたりする場合があるので、カラーをする前にしっかりと美容師さんと希望の色味を相談してからカラーをしましょう。

メンズでも楽しめるブリーチ無しのグラデーションカラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

coo et fuu(@coo_et_fuu)がシェアした投稿

メンズでも、同じように学生や職場の規則が厳しい場合はなかなかヘアカラーを楽しめないですよね。

メンズの場合は、根元はしっかりと黒髪を残しつつ、ブリーチ無しで、明るめのカラーを毛先に入れていくことで、しっかりと明度差を演出できるのでグラデーションカラーになります。

ハイライト技法を使った染め方で入れる方がより、立体的にオシャレな印象になるので参考にしてみましょう。

美容室でブリーチ無しグラデーションカラーの値段はいくら?

ブリーチ無しでグラデーションカラーをする場合、一般的な1カラーで施術でグラデーションを作る方法や、ハイライト技法を使ったグラデーションの作り方もあります。

自分がイメージしているカラーの色味や明度をしっかりと美容師さんと話して、そのイメージに近いカラー技法を使ってカラーをしてもらいましょう。

Borderless salonのカラー料金は下記になります。

Full Color   


TOP STYLIST 12100 yen

Half Highlight  


TOP STYLIST 12100 yen 〜

Full Highlight 


TOP STYLIST 16500 yen 〜

Balayage / Ombre highlights


TOP STYLIST 20900 yen 〜

ブリーチ無しでグラデーションカラーにするならBorderless salonへ

Borderless salonでは、ニューヨークと東京で活躍する経験豊富なスタイリストが、一人一人のお客様に合うベストなヘアカラーを提案しております。

ヘアカラーで一番有名なニューヨークでは、様々なカラー剤やカラー技法が開発されており、世界中の中でも一番のトレンドになる都市です。

そんなニューヨークで、様々なヘアカラー技術を学び、欧米人やアジア人など様々なお客様にカラーを提供してきたからこそ提案できるオリジナルのカラー技術をぜひ体験ください。

表参道駅、渋谷駅からアクセス可能で、しっかりとお客様の髪の毛に責任を持ってサービスすルためにマンツーマンで施術を行なっております。

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ご予約はコンタクトフォーム、電話やオンラインからも可能です。[:]

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *